レッジョ・エミリア・アプローチを知る 

応用

 

開催概要

“レッジョ•エミリア•アプローチ”とは、北イタリアに位置する中規模都市であるレッジョ•エミリア市で展開されている乳児保育所や幼児学校等での取り組みのことを指します。この地域は歴史を紐解くと、社会の中の弱者や子ども達に対する連帯意識が強いという特色があります。特に学校にあがる前の子ども達の教育に対して具体的な取り組みを行いたいという機運が高まり、この地域に暮らす父母達が「これまでとは異なる新しい学びの場」が欲しいと切望していたところに、当時若い教師だったローリス•マラグッツィ氏が提唱者となり、活発に展開され始めたという経緯があります。

本講座は、“レッジョ•エミリア•アプローチ”についての基本的な情報を、講義と演習を交えて多角的に深める内容です。“レッジョで大事にされている「精神」がどのようなものか”について、まずは出会いの場となればと考えて企画した講座ですので、入門編とお考えください。ご担当いただく講師には、色彩心理学や発達心理学を学び、2002年に渡伊、レッジョ・エミリア市の共同性や教育哲学を4年間かけて滞在研究なさった石井希代子先生をお招きいたします。講座は少人数での構成にこだわり、レッジョ教育哲学を学びつつ独自のアプローチで活動する石井先生と講座参加者がコミュニケーションを図りながら深めていく手法を大切にしています。

 

「レッジョ•エミリア•アプローチについて知りたい」「どうしてこのような教育が深まったのか経緯を知りたい」「アプローチを具体的に演習で経験してみたい」「これからの教育はどのようにあるべきか?考えてみたい」など、ご参加いただく方々の対話の場もご用意しております。講座後にも、お互い学び合う関係をつくる機会にしたいと考えております。​みなさま、奮ってご参加ください。

※本講座は「資格」制度ではありません。

※本講座[応用]受講者には【修了証】を発行いたしますが、こちらは受講証明のようなものとお考えください。

日程

2日間通しの講座となり、1日のみの参加はいたしかねます。予めご了承ください。

応用

<2022年>

①05月14日(土) ー15日(日) @東京都中野区   満員御礼 

※本講座[応用]受講の前に、同名称講座の[基礎]を受講する必要があります。

 

開催場所

お申し込みをいただいた方には詳細のご案内をいたします。

参加費

応用  ¥32,000- [税込]

​※今年度当法人の未会員の方は、別途一般会員費(¥10,000-)をお支払いただきます。

講座詳細

●内容:

講義・演習を通して自己や他者と対話し「考える」きっかけや「創造する」スイッチづくりをした基礎編。応用編では、自分をとりまく家族や友人、地域社会との関わりなど、外の世界に向けて探求モードの考創スイッチを切り替えてワークを体験し、イメージの翼を大きく広げていきます。さらに、プロジェクトの実践例の検証、ドキュメントの取り方も実践で学びます。

 

●活動時間:

<1日目>

1時限目(10:00ー12:30)

昼食およびシェアタイム(12:30ー13:30)

2時限目(13:30ー16:30)

2日目>

3時限目(10:00ー12:30)

昼食およびシェアタイム(12:30ー13:30)

4時限目(13:30ー16:00)

シェアタイム(16:00ー17:00)

 ※活動時間はあくまで目安です。次の予定は余裕を持って入れていただけると幸いです。

 

●定員: 12名

 

●参加資格: 当法人同名称講座[基礎]受講済みの方

 

 

 


 

講師紹介

[応用] 講習お申込み

石井 希代子 Kiyoko Ishii

イタリア幼児教育実践家

カラー&イメージ コンサルタントとして資生堂の特別講座講師、色彩心理学や発達心理学を学び、子どもの自由な創造表現空間『アトリエ・エンジェル』主催を経て、2002年渡伊。レッジョ・エミリア市の共同性や教育哲学を4年間かけて滞在研究。レッジョ・エミリア教育アプローチに関する講座・講演を大学・自治体等で展開中。

isii.png

結果ではなく、プロセス重視のレッジョ・アプローチ、子どもの驚きや発見からの学びを、おとなも共に探求していきます。今までの価値観を脱ぎ捨て、新たな教育環境のイメージを参加者みんなで育て、日本の未来を担う子どもたちに届けましょう!​